ドリップ方法
1  コーヒー粉(一人分10g前後)をネル又はペーパーに入れセットする。
一度沸騰したお湯を70度まで下げて、ドリップを始める。
一回目のドリップするお湯の量は全体の三分の一をゆっくり注ぎ、ふたをして30秒待つ。
二回目も中央から『の』の字にゆっくりと回しながらドリップする。その後、二〜三回にお湯を分けてドリップする。
ポイント
コーヒーを70度でドリップを行うのは、熱でコーヒーを痛めないためです。
※  下ポットにドリップされたコーヒーは『香りと味』がつぼみ状態になっておりますので、飲むときは必要量 だけを強く沸騰してください。そうすることで、花が咲いた状態になるのです
残したコーヒーは夕方(長時間経過後)になって、煮沸かしても苦みのないおいしいコーヒーが飲めます(香りは多少減少する)
コーヒーの一番高い香りが出てくる温度は72度位と言われています。